髪の毛ふりかけ 増毛スプレー

激しいスカスカ頭皮に励まし!?

 

20代の頃から薄毛が気になり始めてたんですけど、近頃では随分スカスカ頭皮になってしまいました。

 

 

30代前半で独身の僕にとっては、何よりも気になりますし、毎日毎分毎秒…この薄くなった髪の毛のことが頭から離れません。

 

街を歩いているときも、通勤のときも、会社のデスクに座っているときも、薄くなった頭頂部分を誰かが見て馬鹿にしているんじゃないかと思っています。

 

 

ふだん何気ない会話の「激しい」「励まし」という言葉にさえドキッとして、わざとそんな言い回しで嫌がらせされているのかと疑心暗鬼になったり、落ち込んだりということも当たり前の日常になってしまいました。

 

 

なので、本気で何かを楽しんだり、笑ったりすることは珍しいです、悲しいことですが。


育毛剤には詳しいけれど

 

かと言って、何もせずにそんな状態を続けてきたわけではなく、おそらくあなたと同じように育毛剤で抜け毛を減らそう、弱々しい毛を太くたくましくしよう、毛根から新しい毛を生やそうと頑張りました。

 

 

ですから、この7〜8年ぐらいで有名なものからレアなものまで、使った育毛剤は10種類以上。

 

でも、どれもこれも期待以下の不振な成績で、抜け毛が減った感じがすることはあっても、髪の毛が生えることなど一度もありませんでした。

 

 

それだけ育毛剤を使っていると、それぞれの使用感や臭い、コスパの良し悪しなど色々と詳しくはなりましたが、生えてこないヘアケアの知識なんか全く意味が無いわけで、単に無用の長物です。

 

 

では、育毛サロンや植毛、AGA治療はどうかというと、正直そこまでしたくないですし、時間的にも金銭的にも難しいのが実情です。


育毛からハゲ隠しへ作戦変更

 

あるとき、スマホのSNSを何気なくスクロールしていると、薄毛部分にスプレーをかけるだけで髪の毛が増えたように見える動画が目に入ってきました。

 

そんなのは初めて見ましたし、何よりもその場ですぐにスカスカ頭皮に髪の毛が現れるのですから、もうビックリなんてものじゃありません。

 

 

瞬間的に「これだ!」と思ったんです。

 

今までずっと長い間育毛に力を注いできでも、薄毛の進行すら止められなかったわけです。

 

 

「育毛って意味なくね?」

 

「生えないなら、これ使って隠せばいいじゃん!」

 

 

その動画は、ハゲ隠しスプレーの広告でした。

 

その時から、僕のハゲ対策は“育毛からハゲ隠しへ”と作戦変更したのです。


ハゲ隠しスプレーの効果

 

普段から日常的に顔を合わせている人たちとならありのままで過ごし、合コン・お見合い・飲み屋・同窓会・結婚式など…、ちょっとカッコつけたい時だけスプレーでハゲを隠して、その場をしのぐように考えを変えました。

 

なので、場合によってはその髪の毛ふりかけスプレーを持ち歩いて、トイレの鏡の前でひっそり変身です。

 

 

で、実は、秘密兵器のハゲ隠しスプレーで頭頂部を整えて、とある街コンに参加してみました。

 

参加した全員が僕の髪の毛に気づいてないようで、そうなると僕自身のテンションも上がって自然と明るく振舞えるようになり、お陰でその中のひとりの女性とマッチング成功といった具合です。

 

 

現在も交際中なんですけど、さすがに今はまだ会うたびにスプレーしてます^^

 

まー、気持ちが通じ合えば何も気にしなくても済むようになるでしょうが、その時までは良い印象をできる限り保ちたいですからね。


魔法の髪の毛ふりかけスプレー

結局、育毛剤を使い続けても時間とお金の無駄ということを学んだわけですから、努力する方向を変えればいいことに気づいただけなんですね。

 

それだけで、気持ちも開放されて明るくなりますし、運気も巡るようになってきます。

 

 

僕の場合には、毎日ではなく「ここぞ!」という時にハゲ隠ししているので、実はコスパも良く経済的にも負担が少ないです。

 

そのあたりは人によって違いが出るところですけど、どんだけ毎日使っても育毛サロンやAGA治療などと比べたら、本当に安いものです。

 

 

気になる時に、気になる部分にシュッとするだけでコンプレックスを忘れられるのですから、これは魔法の髪の毛ふりかけスプレーと言っても言い過ぎじゃありませんね♪

 

>>魔法の髪の毛ふりかけスプレー動画を確認する